おニャン子クラブ

Profile : 「セーラー服を脱がさないで」でデビュー。  代表曲:「じゃあね」等
おニャン子クラブは80年代中盤から後半のアイドル界を席巻した集団で、放課後の部活的なノリや素人っぽさが人気を博してメンバーが出す曲もオリコンチャート初登場1位を連発するなど社会現象的なこととしてメディアでよく取り上げられた。そういったことがアイドルとしてのシステムを破壊した、正統派なアイドルがやっていけなくなったなど、小泉今日子の「なんてったってアイドル」と共に戦犯扱いされる面もある。こういったグループアイドルは現在ではモーニング娘、ハロープロジェクトが担っているものの、同じ事務所、同じレコード会社内における活動のためか、メンバーの個性に乏しいというか、ソロになると活動が伸び悩むというのが現状である。おニャン子の場合は各事務所、レコード会社が切磋琢磨して売り出していたおかげでバラエティーに富んだメンバーで、現在も芸能界に残っている人が多い。アイドルソングを再評価する人も最近は多く、メンバーによってはあまり流通してない作品などが高値で取引されていることもある。
おニャン子クラブ名義で発表した作品については容易に入手可能であるが、各ユニットやソロに関しての作品はレコード会社が違うためおニャン子メンバーのソロを集めたベスト盤についてはレコード会社別に発売されている。
おニャン子クラブ大全集CD-BOX(HQCD盤)

おニャン子クラブ大全集CD-BOX
2005年に発売された「おニャン子クラブ大全集 上巻・下巻」を一つにまとめたもので、全シングルのA面・B面曲に全スタジオ・アルバム、ライブ・アルバムが収録されている。またwith おニャン子クラブ名義のソロデビュー歌手のシングルも収録したボックスである。

(2008年発売 8枚組CD)

「おニャン子クラブ」SINGLESコンプリート

「おニャン子クラブ」SINGLESコンプリート
おニャン子クラブのシングルAB面全てを収録したベスト

(2007年発売 2枚組CD)

▼ユニット・ソロデビュー組のリンク

おニャン子クラブ内の会員で構成されたユニットやソロデビューした歌手はたくさんいますがこのサイトでは年間シングルランキングにランクインした歌手とボックス発売を果たした歌手を中心に掲載しています。

コメント