ポケットビスケッツ、ブラックビスケッツ

日本テレビの番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」から誕生したグループでポケットビスケッツのメインボーカルは千秋、ブラックビスケッツはビビアン・スーが担当して番組内に収まらず他局の歌番組にも出演したり紅白歌合戦にも出場したりと大人気だった。
ポケビは1996年に「Rapturous Blue」でデビュー。「YELLOW YELLOW HAPPY」がミリオンセラーになり一躍音楽シーンで注目されることになり、それに対抗して登場したブラックビスケッツは1997年に「スタミナ」でデビューし「タイミング」が1998年の年間売り上げでも上位になったりと両者ともグループのメンバー・コンセプト・楽曲を含め質が高かったことが伺える。
番組企画の制約上活動期間が短かかったことが悔やまれるが人気のあるまま活動を終えた意味では良かったのかもしれない。
THANKS

THANKS
ポケビのベストアルバム。これまでに発売されたシングル全曲を収録している。

(2000年発売  CD)

LIFE

LIFE
ブラビ名義で発売された唯一のアルバムで発表したシングルは全て収録している。

(1999年発売  CD)

コメント