原田知世の作品

Profile : 「悲しいくらいほんとの話」でデビュー。  代表曲:「時をかける少女」等
映画中心の活動をしていたこともあり、女優業中心に活動していくかと思われたが地道に音楽活動も続けていて一定の評価を得ている。CMでもイメージを維持した雰囲気が出ていてセルフプロデュースがうまいと思う。
2000 BEST

2000 BEST
ソニー在籍時の80年代シングル曲中心のベスト。

(2000年発売 CD)

原田知世 Best Harvest

Best Harvest
90年代からのフォーファイフ在籍時のベスト。

(2001年発売 CD)

コメント