2008年のミュージックシーン

https://cdn2.j-storm.co.jp/wp-content/uploads/2016/10/06112726/JACA-5625-6.png

 

今から10年前になる2008年は嵐のシングルが上位を独占するという年でした。しかしベテランアーティストもまだまだランキングには残っている状態だったことがうかがえます。

 

2008年間シングルアーティスト別ランキング

All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組) 1位 

  「truth/風の向こうへ」  「One Love」 「Beautiful days」
「Step and Go」

海のYeah!! 2位 サザンオールスターズ

  「I AM YOUR SINGER」

いままでのA面、B面ですと!?(通常盤) 3位 GReeeeN

  「キセキ」

タスキ 羞恥心 4位 羞恥心

  「羞恥心」  「泣かないで」

Mr.Children 1992-1995 5位 Mr.Children

  「HANABI」  「GIFT」

LOVE!~THELMA LOVE SONG COLLECTION~(初回盤)(DVD付) 6位 青山テルマ feat.SoulJa

  「そばにいるね」

White X'mas/KAT-TUN (初回限定盤) 7位 KAT-TUN

  「DON’T U EVER STOP」  「LIPS」  「White X’mas」

急☆上☆Show!! 8位 関ジャニ∞

  「無責任ヒーロー」  「ワッハッハー」

吾亦紅 9位 すぎもとまさと

  「吾亦紅」

崖の上のポニョ サウンドトラック 10位 藤岡藤巻と大橋のぞみ

  「崖の上のポニョ」

11位  EXILE  「The Birthday」 「LAST CHRISTMAS」 「Pure」
12位  安室奈美恵  「60s 70s 80s」
13位  NEWS  「太陽のナミダ」   「SUMMER TIME」  「Happy Birthday」
14位  アラジン  「陽は、また昇る」
15位  Hey! Say! JUMP  「真夜中のシャドーボーイ」「Dreams come true」「Your Seed」
16位 ジェロ  「海雪」
17位  KinKi Kids  「Secret Code」
18位  コブクロ  「時の足音」
19位  B’z  「BURN -フメツノフェイス-」
20位  浜崎あゆみ  「Mirrorcle World」

 

嵐にとってはこの年がデビュー10年目にもあたり絶頂期といえるほどの売り上げを成し遂げました。そして相変わらずジャニーズ勢が上位に来ています。これは音楽業界が不振でありながらも固定ファンが付いているため安定した売り上げが見込めるというのが証明されているのだと思います。その他のアーティストに関してはサザンオールスターズがこの年に休業宣言したことで話題になりました。サザンについてはこれまで長く活動していてその間リリースしない年もあったので休業といっても違和感はないのですが、今回大きく報じられたことでそこまですごい話題なのかと思いました。それだけ音楽業界を引っ張ってきたグループだからなのかもしれません。ランキングを見渡してみるともう2000年代以降にデビューしたアーティストばかりでそれ以前から活躍している人たちはサザン、ミスチル、B’z、安室奈美恵、浜崎あゆみくらいですね。その他には羞恥心等のヘキサゴンメンバーや崖の上のポニョあたりも人気がありましたね。テレビ番組やアニメ映画主題歌ということでアーティストの固定ファンではなく老若男女に浸透したともいえますね。

 

2008年間ベストアルバムランキング

BEST FICTION 1位  安室奈美恵

  「BEST FICTION」

EXILE CATCHY BEST 2位 EXILE

  「EXILE CATCHY BEST」

EXILE BALLAD BEST 3位 EXILE

  「EXILE BALLAD BEST」

B'z The Best 4位 B’z

  「B’z The Best “ULTRA Pleasure”」

A COMPLETE ~ALL SINGLES~ 5位 浜崎あゆみ

  「A COMPLETE ~ALL SINGLES~」

 

ランキングを見渡してみると上位5作品のうちの4作をエイベックスのアーティストが占めています。安室奈美絵のベストはこれまで地道に活動し、再評価されてきた頃に出た作品なので最近のアムロを知りたいという人には打ってつけだと思います。そしてB’zのベストは10年前に発売された作品の続編的なものとしてこれも前作同様ヒットしましたね。EXILEはこの年には上記の2作以外にもオリジナルやベストを何作も発売したことで話題とはなりましたがファンにとっては出費が激しかったと思います。浜崎あゆみも前年に2作のベストアルバムを発売したのにこの年にコンプリートなるベストを発売されたとなるとファン心理としては複雑なのではないでしょうか?エイベックスの手法ということで仕方が無いのかもしれませんがレコード会社の事情といったものを垣間見る感じがします。

 

 

2008年デビューのアーティスト

  • 羞恥心 

この年にデビューして売れたというのは今のところ羞恥心くらいでしょうか。彼らもテレビ番組の企画グループなので長く活動していくのかどうかはわかりませんが、その他今後注目されてくるアーティストも出てくると思うので気長に見守って生きたいものです。

コメント