CHEMISTRYの作品

Profile : 「PIECES OF A DREAM」でデビュー。 代表曲:「Point of No Return」等
ASAYANでのデビューから彼らを見てきましたがその間同じオーディションだったATSUSHIもEXILEで活躍したりと結果的にこのオーディションは成功したといえるでしょう。
デビュー5年の活動期間で2枚組というのはそんなに沢山出してきたかなと思うところはありますが、両A面曲や他のアーティストとのコラボを含めればそれだけの曲数を発表してきたと納得できます。自分で作詞作曲していくスタイルのユニットとは違って自分達のボーカルを武器にやってきた&オーディションの時からで見守りつづけてきたファンも多数いると思うのでこれからの活躍にも期待できそうですね。
CHEMISTRY ALL THE BEST

ALL THE BEST
2005年までにリリースされた16枚のシングルに収録されたA面、両A面、トリプルA面の全てを網羅している。

(2006年発売 2枚組CD+DVD)

コメント