ベストアルバムについて思うこと

各アーティストがいろんな時期、形態において「ベストアルバム」「ベスト盤」「シングルコレクション」「コンピレーション」「オールタイムベスト」等のネーミングで作品を発売されていますが、消費者にとっては何度も同じ内容のものが発売されたり、おまけ曲をつけるなどの商法がうざいなどといろんな感想が出てくると思いますが、私がベスト盤について思うことを書いてみようと思います。

ベストアルバムの定義とは

ベストアルバムと称して発売されるアルバムは通常のオリジナルよりも売上げが見込めて、なおかつこれまでにリリースしたシングルやアルバムからの楽曲を収録という形のため、製作費用は低く押さえられるという都合のいい商売とも言えます。これまでの売上げに関しても宇多田ヒカル「First Love」を除けば殆どがベストアルバムであることがわかります。
ベストアルバムってどういうものかというのを考えるとレコード会社、アーティスト、ファン、それ以外の人などにとって立場によって解釈は変わりますがこれまでに活動してきたことの集大成としてのゴール地点でもありまだ知らない人達に向けてのスタート地点でもある、というわけで 初心者向けの名刺代わりのアルバムと表現した方がいいでしょうか。
最近はシングルが売れないとも言われていますがその原因は「どうせ後でベストに収録されるだろうし」と考えられるからかもしれません。安易にベストを発売するアーティスト、レコード会社もありますがリスナーにとってはありがたいことなのでしょうかね?

ベスト盤のディスク枚数

同じアーティストでも本人参加、レコード会社の都合によるものも含めて複数のベスト盤が売り出されていることがありますよね。初めて聴く人にとってはその中からどれを選べばいいか迷うこともありますが、ここではベスト盤のディスク枚数について書きます。
大半のベストは1枚モノと2枚モノですが、その中にどういった曲が入っているかについてはアーティストの活動年数、発表曲数で違うと思います。それぞれの特徴を挙げると

■1枚組ベスト
・これまでに発表したシングルの中からそのアーティストを代表する曲を抽出して収録
・ヒット曲が少ない、活動年数が少ない人のベストは大半がこの形式
・現役活動しているアーティストの通過点としてのベストであり、今後続編が出る場合もあり
・レコード会社のシリーズモノとしての廉価版ベストアルバムに多い
このように値段が安く押さえられているため気軽に買えたり曲数を絞っていることでそのアーティストの名刺代わりにもなる作品としての意味合いが強く感じられるものが多いです。現役アーティストにとっては売上げ枚数を稼ぐのにもこのくらいが丁度いい感じなのかもしれません。しかし次々に新しいベストが発売されたりすると注目度が分散されたりしてそのアルバムの賞味期限というか寿命が短くなってしまうことも多いと思います。

■2枚組ベスト
・そのアーティストのシングル曲はほぼ全て収録
・シングル意外にもアルバムからの人気曲や未発表曲も収録
・ベテランアーティストでヒット曲の多い人がこの形式
・長い活動期間を経て初めてベスト盤を発表するアーティスト
最近では現役アーティストでも2枚組ベストを発表することが多いです。それはファン投票による人気曲を収録するケースなど、ファン参加により納得のいく作品作りを求めているからかもしれません。個人的にもシングル曲の沢山入ったベストが、ヒット曲、不人気曲含めて資料的価値が高く感じられるので2枚ぐみベストが好きですね。
その他にも1枚組ベストにDVDなどのおまけをつけたものなど、いろんな手法で発売されたりしていますがあのアーティストの曲が聴きたいと思ったときにどのようにして初めの1枚を選んだりするのでしょうか。人それぞれだと思いますが参考になれば幸いです。

アーティストの活動史とリリース

アーティストが活動を続けていく中においてベスト盤リリースはシングル曲をもう一度注目してもらうチャンスでもあるので「ベスト盤は出さない」と言っている人以外はお決まりのように本人主導もしくはレコード会社主導でリリースされています。いつどのようなタイミングでベストを発売するのかといえばそのアーティストの人気や活躍などで事情が変わってきます。

■デビュー~5年以内
まずアイドルなどの場合はデビューしてから人気が出るまでの期間が短いため5年以内に最初のベストアルバムを発売するというのがほとんどです。シングルを多数発売したりリリース間隔を短めにすることで初期投資が多い、早いうちに結果を出していくことが求められることやアイドルの寿命が短いことから早いうちに沢山売っておこうという考えが見て取れます。アイドルに限らず早いうちに人気の出るアーティストはその旬な時にベスト盤を売って爆発的に売れたということをアピールして世間へのアピールが高くなるという期待も伺うことができます。この頃に発売するベストはほとんどがCD1枚に収録したもので「あの人のベスト盤といったらこれ」という世間の知名度も高かったりします。しかしその後活動を続けていくことで2回目のベスト盤発売になった時にこの時期に発売したベストの役目が終わってしまうことも多いといえます。

■デビュー10周年が1つの区切り
シンガーソングライター等の自作自演型の場合は自分達のペースで作品を発表していくためになかなか作品数がたまらなかったり充電期間も含めてリリースがない、そして人気が出るまでに時間がかかったりするためベストアルバムの発売はデビュー10周年あたりを契機にもしくはブレイクした直後に出すパターンが多く、長い活動期間に対しての1つの区切りにもなると言えます。もうこの頃になるとそのアーティストの世間においての認識や売れた売れなかったなどの評価もはっきりしてくるのでアーティストにとっては厳しいかもしれません。早いうちにリリースするような1枚ものベストよりも中身の濃い2枚組ベストの発売が多いのもこのあたりになります。

■その後は5年周期でのリリース
デビューして10年を過ぎるとその後はどのアーティストもデビューしてから15年、20年、25周年、30周年と区切りのいい年に記念としてベスト盤、ボックス盤を発売していくことになりますが、その間に人気低迷、レコード会社の移籍、休業・引退などの紆余曲折もあってその都度発売されたり、本人不在のレコード会社主導においてベスト盤が発売されたりします。現在発売されている作品を見ているとデビューしてから何年経過したかに関わらずこのあたりで人気が落ちた、このあたりで作品リリースが途切れているといったアーティストの事情を伺うことができ、いつが全盛期だったのかを知る目安になると思います。そして1つのアーティストにつき多数のベストアルバムが存在し、どれを買えばいいか迷うようになるのもこの頃であります。

■レコード会社主導のベスト
長く活動をしていけばアーティストにとってもファンにとっても不満の残るベスト盤が出て来たりして、それらは「インチキベスト」とも呼ばれてしまいます。たとえばレコード会社の決算期に合わせて売上げを多く見こんでの発売だったり、レコード会社単位のシリーズもので発売することで歌詞カードがそっけないものだったりしてうれしくないものですが、シングルをただ順に収録することで資料的価値が高かったり、今まで興味のなかった人にアピールするには以外と重宝する作品であることも多いです。あとレコード会社の移籍でその時にベストを売って最後の花を咲かせようとするレコード会社の思惑なども見ることができます。

インディーズデビューとメジャーデビューの違い

このサイトでアーティストのデビュー年に沿って個別記事を書いていますが、いつデビューしたのかについて判らないアーティストについてはWikipediaや公式サイトで調べたりするのですが、インディーズによるデビューとメジャーデビューとの2つのパターンがあります。
インディーズでは自主制作で初めての作品ということもあってこれが本当のデビューだと思うこともあるし、このサイトで取り上げてるアーティストは何らかの形でヒットした人を中心に掲載しているからメジャーデビューを重視しているところもあります。
世間的にはこの年に最初のシングルを出したと思われる年をデビューと考えて掲載しているためそのアーティストのファンにとっては違うだろと言う人もいるかもしれませんがご了承下さい。今後結成した年のデビュー、インディーズデビュー、メジャーデビュー、シングルかアルバムのどちらを先に出したかを判りやすく掲載できればいいなと思っています。

ベスト盤の理想的な構成

ベストアルバムとして発売されるものには大体シングル曲を発売順に並べた、いわゆるシングル集とアーティストやファン投票によるセレクト集の2つに大別されると思います。
どちらがいいかとは一概には言えませんが、自分としてはシングル集のほうがいいですね。シングル曲をただ順番に並べただけでもそのアーティストが活躍してきた時代や音楽性の変化などを知るには丁度いいし、アルバムは持っているけどシングルは買ってなかったファンやそれ以外の人にもとっつきやすいと思います。
セレクト集はシングル・アルバムを含めた全ての中からお気に入りの曲で構成されていますがやはりファンそれぞれに好みが分かれて「この曲を入れて欲しかった」などという感想をよく見かけます。 MDやipod等にアルバムから好きな曲を選んで収録したものがその人にとっての本当のベストアルバムなんでしょうね。

コメント

  1. ひろゆき より:

    はじめまして。
    ウィキペディアからこのサイトに辿り着きました。
    僕は15年ぐらい前から色んなベスト盤を買ってきましたが、次から次へと新たなベスト盤が発売されるのには、正直うんざりしています。
    そのベスト盤が前に買ったベスト盤と曲が被っていたら、とても腹が立ちます。
    そのために古いベスト盤を中古CD店にどれだけ売ったことか・・・
    おまけに買い取り値が少な過ぎるし・・・
    今のレコード会社には不満を感じます。
    誰か何とかして下さい!!