1992年のミュージックシーン

シングルやアルバム、人気のあったアーティストなどを各年別にピックアップし、
その年の音楽業界を振り返ります。

 

▼1992年間シングルアーティスト別ランキング

1位 米米CLUB

  「君がいるだけで」

181920 2位 浜田省吾

  「悲しみは雪のように」

3位 B’z

  「BLOWIN」 「ZERO」

4位 大事MANブラザーズバンド

  「それが大事」 

181920 5位 サザンオールスターズ

  「涙のキッス」 「シュラバ★ラ★バンバ」

181920 6位 とんねるず

  「ガラガラヘビがやってくる」 「一番偉い人へ」

7位 槇原敬之

  「もう恋なんてしない」 「冬が始まるよ」 「どんなときも」

181920 8位 CHAGE&ASKA

  「YAH YAH YAH」 「Sons and Daughters」

9位 今井美樹

  「PIECE OF MY WISH」

10位 中島みゆき

  「浅い眠り」

11位 ZOO  「Choo Choo TRAIN」
12位 小野正利  「You’re the Only…」
13位 織田哲郎  「いつまでも変わらぬ愛を」
14位 GAO  「サヨナラ」
15位 平松愛理  「部屋とYシャツと私」
16位 DREAMS COME TRUE  「決戦は金曜日」
17位 大黒摩季  「DA・KA・RA」
18位 ハウンドドッグ  「BRIDGE ~あの橋をわたるとき~」
19位 THE ALFEE  「Promised Love」
20位 TUBE  「ガラスのメモリーズ」 「夏だね」

この年のヒット曲を見渡してみるとやはりドラマやバラエティー番組の主題歌として使われたものが多いです。そんななかB’zは毎年上位に位置しているのでこれは凄いことだと思います。タイアップ頼みではなくちゃんと固定ファンをずっと維持している証拠なのではないかと思います。そのほかにもこの年はその人の代表曲が一曲づつ入っているというパターンが多いですね。CDが沢山売れている時期であることがわかります。

 

▼1992年間ベストアルバムランキング

1位 CHAGE&ASKA

  「スーパーベストⅡ」

2位 プリンセス・プリンセス

  「SINGLES 1987-1992」

この年のアルバムセールス年間1位はCHAGE&ASKAのベストでした。前年のドラマ主題歌などで人気を博した頃によいタイミングで発売したことがよい結果を出したといえます。70年代から活躍してきたために彼らの軌跡を振り返るにはちょうどいい機会だったと思います。そしてプリンセスプリンセスのベストも売れました。89年のシングル年間売上げで1・2位を取るほどの人気でその後も安定して人気を維持していました。この年に目立ったベストはこれくらいで90年代後半によくあるベストアルバムばっかり売れている状況というのは90年代前半にはあまり見かけなかったのですね。

 

▼1992年にデビューしたアーティスト

この年にデビューしたアーティストはその後90年代を代表するといえるほどのビッグネームばかりです。ビーイング、小室プロデュース、ビジュアル系バンドなど時代時代のブームと共に語られる人が多いですね。今となっては解散してしまったり活動休止やレコード会社移籍など様々な理由で変化があったといえます。

コメント

  1. 『BLOWIN’』 B’z

    『BLOWIN’』 B’z カルビー『ポテトチップス』CMソング。 1992年のオリコン年間チャート3位、累計売上176.4万枚(オリコン)を記録。 B’zのシングル売上歴代3位です。 BLOWIN’B’z 稲葉浩志 松本孝弘 Amazonで詳しく見る by G-Tools  曲情報 作詞:稲葉浩志 作..

  2. MAKATO より:

    トラバありがとうございます。
    応援ポチ!