1990年のミュージックシーン

シングルやアルバム、人気のあったアーティストなどを各年別にピックアップし、
その年の音楽業界を振り返ります。

 

▼1990年間シングルアーティスト別ランキング

181920 1位 B.Bクイーンズ

  「おどるポンポコリン」

181920 2位 米米CLUB

  「浪漫飛行」

3位 LINDBERG

  「今すぐKissMe」

4位 たま

  「さよなら人類」

5位 プリンセス・プリンセス

  「OH YEAH」 「ダイアモンド」

181920 6位 中森明菜

  「Dear Friends」

7位 THE BLUE HEARTS

  「情熱の薔薇」

181920 8位 工藤静香

  「くちびるから媚薬」 「千流の雫」 「私について」

9位 サザンオールスターズ

  「真夏の果実」

10位 ダイアナ・ロス

  「if we hold on together」

11位 氷室京介  「JEALOUSYを眠らせて」
12位 ピンクサファイア  「P.S.I LOVE YOU」
13位 山下達郎  「クリスマス・イヴ」
14位 Dreams Come True  「笑顔の行方」
15位 オヨネーズ  「麦畑」
16位 牛若丸三朗太  「勇気のしるし」
17位 徳永英明  「夢を信じて」 「壊れかけのRadio」
18位 GO-BANG’S  「あいにきてIneedyou!」
19位 堀内孝雄  「恋唄綴り」
20位 X  「Endless Rain」 「WEEK END」

この年のランキングを見てみると例年とは違って同じアーティストで複数曲入っているのはプリプリ、工藤静香、徳永英明、Xくらいでした。顔ぶれを見ていると企画モノとして発売したものや俗にいう一発屋と認識されているものも多いような気がします。80年代から活躍しているアイドルも前年絶頂期を迎えた工藤静香、そして休業を経て復帰した中森明菜のみとなっていて、彼女たちが曲をアピールする場となった歌番組がほとんど終わってしまったことからその後どういった手法で売り出していけばいいか混乱していた時期なのではないかと思います。この時期にもたしかにドラマタイアップ作品もありますが翌年のトップを殆どがドラマ主題歌で占めているという状況では無いようです。

 

▼1990年間ベストアルバムランキング

1位 今井美樹

  「Ivory」

2位 REBECCA

  「The Best of Dreams」

3位 工藤静香

  「HARVEST」

今井美樹のベストは「Ivory」というシリーズでこの後も発売されていった最初の作品です。レベッカのベストは解散時に発売されたもの、他のアーティストでもこういったパターンで売り出されますよね。工藤静香のベストは前作「gladation」に続くものでシングルAB面が収録されているもののあまりにもリリース間隔がせますぎて曲数が足りない分はアルバムからの曲を収録しています。人気アーティストにはこういった次から次にベストを発売するという状況は昔からあるんですね。

 

▼1990年にデビューしたアーティスト

いずれも90年代初期を代表するアーティストですが、槇原敬之、福山雅治は現在でも活躍し続けていますね。

コメント