1975年のミュージックシーン

シングルやアルバム、人気のあったアーティストなどを各年別にピックアップし、
その年の音楽業界を振り返ります。

 

▼1975年間シングルアーティスト別ランキング

1位 さくらと一郎

  「昭和枯れすすき」

2位 布施明

  「シクラメンのかほり」

3位 小坂恭子

  「おもいでまくら」

4位 沢田研二

  「時の過ぎ行くままに」

5位 ダウンタウン・ブギウギ・バンド

  「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」 「スモーキン・ブギ」

6位 岩崎宏美

  「ロマンス」

7位 

  「22歳の別れ」

8位 細川たかし

  「心のこり」

9位 かまやつひろし

  「我が良き友よ」

10位 山口百恵

  「冬の色」 「夏ひらく青春」 「湖の決心」

11位 桜田淳子  「はじめての出来事」 「十七の夏」 「ひとり歩き」 「天使のくちびる」
12位 バンバン  「いちご白書をもう一度」
13位 野口五郎  「私鉄沿線」 「哀しみの終わる時」 「夕立のあとで」 「甘い生活」
14位 八代亜紀  「おんなの夢」 「ともしび」
15位 中村雅俊  「いつか街で会ったなら」
16位 西川峰子  「あなたにあげる」
17位 アグネス・チャン  「愛の迷い子」
18位 西崎みどり  「旅愁」
19位 クラフト  「僕にまかせてください」
20位 黒沢年男  「やすらぎ」

この年の年間1位を見てみるといかにも70年代的な演歌の世界というものを感じさせます。人生の苦労といったテーマの曲は支持を得やすいのでしょうか。ランキングを見渡せば70年代を代表するアーティストばかりですね。70年代前半に活躍した人、そして70年代中盤からその後活躍する人までまんべんなく入っているようです。管理人自身もこの年代あたりに来ると知らない曲も出て来たりしますが現在でもベスト盤などの作品として聴けるものばかりですね。

 

▼1975年にデビューしたアーティスト

この年は実力重視のアーティストがデビューした印象が強く、現在でも勢力的に活動していることが伺えます。ファンも当時から続けている人が多いのではないでしょうか。長くやっているため売れた時期売れない時期がありますがやはり続けていくことは大事だと思います。

 

▼1975年のコンピレーションCD
この年に人気のあった歌は下記の「青春歌年鑑」等、レコード会社の垣根を越えて1つにまとめた作品として発売されています。シングルランキングの上位に入っている曲も多数収録されています。
青春歌年鑑 1975  続・青春歌年鑑 1975
青春歌年鑑 1975年

コメント