2001年のミュージックシーン

シングルやアルバム、人気のあったアーティストなどを各年別にピックアップし、
その年の音楽業界を振り返ります。

 

▼2001年間シングルアーティスト別ランキング

1位 宇多田ヒカル

  「Can You Keep A Secret?」 「FINAL DISTANCE」

2位 浜崎あゆみ

  「M」 「evolution」 「Endless sorrow」
「NEVER EVER」  「Dearest」  「UNITE!」

3位 CHEMISTRY

  「PIECES OF A DREAM」 「Point of No Return」
「You Go Your Way」

4位 桑田圭佑

  「波乗りジョニー」 「白い恋人達」

5位 モーニング娘。

  「恋愛レボリューション21」 「ザ☆ピース!」 「Mr.Moonlight」

6位 KinKi Kids

  「ボクの背中には羽根がある」 「情熱」

7位 三木道三

  「Lifetime Respect」

8位 ポルノグラフィティ

  「アゲハ蝶」  「サボテン」

9位 B’z

  「ultra soul」 「GOLD」

10位 MISIA

  「Everything」

11位  Every Little Thing  「fragile」
12位  ミニモニ。  「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」
13位  ウルフルズ  「明日があるさ」
14位  ゴスペラーズ  「ひとり」
15位  ZONE  「secret base」
16位  BUMP OF CHICKEN  「天体観測」
17位  N.M.L.  「ZERO LANDMINE」
18位  平井堅  「KISS OF LIFE」
19位  GLAY  「GLOBAL COMMUNICATION」  「STAY TUNED」
20位  倉木麻衣  「Stand Up」

この年は宇多田ヒカル、浜崎あゆみがシングル、アルバム同様頂点に立っていた頃でしたね。それにしてもあゆのこの年に発売したシングル数は多すぎるといっても過言ではないと思います。どれだけ覚えているでしょうか?またモーニング娘。とその関連グループであるミニモニや、ランクには入っていませんがプッチモニ、タンポポ、後藤真希と多数のアイドルが曲を発表し安定した人気を誇っていました。そして三木道山やゴスペラーズなど90年代にデビューしてからようやくこの年に花開いたといえるアーティストだと思います。

 

▼2001年間ベストアルバムランキング

1位 浜崎あゆみ

  「A BEST」

2位 サザンオールスターズ

  「バラッド3」

3位 GLAY

  「DRIVE-GLAY complete BEST」

4位 モーニング娘。

  「ベスト! モーニング娘。」

5位 Mr.Children

  「Mr.Children 1992-1995」

シングルと同じく、アルバムについても宇多田ヒカルと浜崎あゆみがトップに立ち、両者が同時発売されたことでメディア等でも大きな話題になっていました。ベストアルバムの観点からするとA BESTがこの年の1位ですが、本人はベストの発売に関しては難色を示していたなどというエピソードもあったりします。ネット上の評価を見ていても発売の経緯や宇多田ヒカルとの比較などもされたりしていろんな意見を目にしました。モーニング娘もこの年にベストを発売していて98年デビューの人達にとってはこの年で一区切りついたのかもしれません。サザン、グレイ、ミスチルのベストについてもさすがビッグネームといえるほどの結果を出していますね。

 

▼2001年にデビューしたアーティスト

この年は名だたるアーティストがたくさんデビューしました。ブレイクするまでは殆どの人がもう少し時間を要しますがCHEMISTRYはデビューの時からオーディション番組等で注目されていたためすぐに人気が出て年間ランキングにも登場するほどでした。EXILEのメンバーであるATSUSHIも同じオーディションに出ていてそして同じ年にデビューしていたんですね。

コメント