2004年のミュージックシーン

シングルやアルバム、人気のあったアーティストなどを各年別にピックアップし、
その年の音楽業界を振り返ります。

 

▼2004年間シングルアーティスト別ランキング

1位 平井堅

  「瞳を閉じて」 「思いがかさなるその前に…」

2位 Mr.Children

  「Sign」 「掌/くるみ」

3位 平原綾香

  「Jupiter」

4位 ORANGE RANGE

  「花」 「ロコローション」 「ミチシルベ」

5位 柴崎コウ

  「かたちあるもの」

6位 サザンオールスターズ

  「涙の海で抱かれたい」 「勝手にシンドバッド」

7位 河口恭吾

  「桜」

8位 Gorie with Jasmine & Joann

  「Mickey」

9位 SMAP

  「世界に一つだけの花」

10位 大塚愛

  「さくらんぼ」

11位  NEWS  「希望」 「紅く燃ゆる太陽」
12位  宇多田ヒカル  「誰かの願いが叶うころ」
13位  ケツメイシ  「君にBUMP」 「涙」
14位  浜崎あゆみ  「INSPIRE」 「Moments」 「CAROLS」
15位  KinKi Kids  「ね、がんばるよ」
16位  L’Arc~en~Ciel  「READY STEADY GO」 「自由への招待」
17位  DREAMS COME TRUE  「やさしいキスをして」
18位  B’z  「BANZAI」 「ARIGATO」
19位  ゆず  「栄光の掛け橋」
20位    「瞳の中のGalaxy」

とうとう宇多田と浜崎の勢いはこの頃になると目立たなくなりました。平井堅は映画の主題歌等で人気を得たり、ミスチル、サザンオールスターズは相変わらずの安定感ですね。平原綾香のジュピターやオレンジレンジのヒット曲もこの頃には良く流れていました。あとオリンピックがあったこともあってゆずの「栄光の掛け橋」はNHKで頻繁に流れていたことを思い出します。しかし民放で流れていたであろうオリンピックのテーマソングって覚えていないです。何故でしょうかね。

 

▼2004年間ベストアルバムランキング

1位 宇多田ヒカル

  「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」

2位 クイーン

  「ベスト・オブ・クイーン」

3位  倉木麻衣

  「Wish You The Best」

4位 ポルノグラフィティ

  「PORNO GRAFFITTI BEST BLUE’S」

5位 ポルノグラフィティ

  「PORNO GRAFFITTI BEST RED’S」

音楽界でも本命視されている宇多田ヒカルのベストが1位でした。この年には海外進出を果たしたこともありシングルの発表に関してはあまり目立たなかった気がします。このベストに関しても本人の意向を無視して出されたようなものであり、作詞作曲している立場の人間であってもレコード会社の都合でこうなってしまうんだなと思いました。あとはクイーンのベストが、テレビ番組で使われたこともあってか再評価されていましたね。あとは倉木麻衣やポルノグラフィティなど、数年前にデビュー・人気を博した人達が出しています。

 

▼2004年にデビューしたアーティスト

この年は名前を知っていながらもどんな曲を出したかまでは管理人自身は把握できませんでした。今から四年前で上位のヒット曲は何曲か知ってはいながらもすでに今何が流行っているのかといったものに関しては疎くなってしまいましたね。

コメント