1999年のミュージックシーン

シングルやアルバム、人気のあったアーティストなどを各年別にピックアップし、
その年の音楽業界を振り返ります。

▼1999年間シングルアーティスト別ランキング

だんご3兄弟 1位 速水けんたろう、茂森あゆみ

  「だんご3兄弟」

DRIVE~GLAY complete BEST~ 2位 GLAY

  「Winter,again」 「BE WITH YOU」
「ここではない、どこかへ」 「サバイバル」

A BEST 3位 浜崎あゆみ

  「A」 「Boys&Girls」
「LOVE ~Destiny~/LOVE ~since 1999~」

BTTB 4位 坂本龍一

  「ウラBTTB」

First Love 5位 宇多田ヒカル

  「Automatic」 「Addicted To You」 「Movin’on without you」

ベスト!モーニング娘。1 6位 モーニング娘。

  「LOVEマシーン」

The Best of L'Arc~en~Ciel 1998-2000 (通常盤) 7位 L’Arc~en~Ciel

  「HEAVEN’S DRIVE」 「Pieces」 「LOVE FLIES」

KinKi Single Selection 8位 KinKi Kids

  「フラワー」 「雨のMelody」 「やめないで,PURE」
「Happy Happy Greeting」

サムシン・エルス 9位 Something ELse

  「ラストチャンス」

10位 Dragon Ash

  「Grateful Days」 「Let yourself go, Let myself go」
「I LOVE HIP HOP」

11位 鈴木あみ 「BE TOGETHER」 「white key」 「OUR DAYS」 「Nothing Without You」
12位 B’z 「ギリギリchop」
13位 Hiro 「AS TIME GOES BY」
14位 Sugar Soul feat. kenji 「Garden」
15位  「A・RA・SHI」
16位 DREAMS COME TRUE 「朝がまた来る」
17位 Hysteric Blue 「春 ~spring~」 「なぜ・・・」
19位 稲葉浩志 「遠くまで」
19位 安室奈美恵 「I HAVE NEVER SEEN」 「RESPECT the POWER OF LOVE」
20位 SPEED 「Precious Time」 「Breakin’ out to the morning」 「Long Way Home」

この年は前年デビューした女性アーティストが快進撃を飛ばした1年ともいえ、ランキング内に多数入っていることから音楽界のヒット状況がガラッと変わったということがわかります。そして「だんご3兄弟」は子供番組からのヒット、「ウラBTTB」は歌唱なしのインストルメンタル作品ながら上位にありいろんな作風の音楽が売れたともいえるでしょう。ドラゴンアッシュなどのヒップホップ系もこのあたりから徐々に浸透していきましたね。GLAYとラルクは前年からのピークを維持していますがそれまでに活躍していたアーティスト達については安室奈美恵が歌手業復帰、SPEEDが解散を発表しそれぞれがソロ活動を行うといった1つの時代が終わって次へと進んでいるといった印象が伺えます。

 

▼1999年間ベストアルバムランキング

BEST The Single Collection~軌跡~ 1位 ZARD

  「ZARD BEST The Single Collection ~軌跡~」

CRUISE RECORD 1995-2000 2位 globe

  「CRUISE RECORD 1995-2000」

MOMENT 3位 SPEED

  「MOMENT」

Every Best Single+3 4位 Every Little Thing

  「Every Best Single +3」

GOLDEN BEST 5位 井上陽水

  「GOLDEN BEST」

この年はベストアルバムはもちろんですが宇多田ヒカル「FirstLove」が800万以上のセールスを記録したことで話題になりました。前年に売れたB’zもその年の記録更新だったのにすぐさま塗り替えてしまうという彼女のアーティストパワーはすごいと思います。それでもベスト盤を発売したアーティストは90年代を席巻したZARD、そしてglobeもそれまでの記録を塗り替えると意欲を燃やしていました。SPEEDのベストは時期尚早ではないのかともいわれましたがこの年に解散を発表したりと話題になりましたね。そのなかで井上陽水のベストはベテランらしい安定した売上げを見せていたと思います。

 

▼1999年にデビューしたアーティスト

前年も豪華でしたがこの年も2000年代を席巻するアーティスト達が大量にデビューした年でした。倉木麻衣は宇多田ヒカルに似ているといろいろ話題になったり島谷ひとみもカバーソングが売れたりと翌年から大量に見かけるようになります。Crystal Kayはデビュー当時はマイナーな位置付けだった印象が強いですが今ではヒットを多数抱えるアーティストに成長しました。

コメント