2009年のミュージックシーン

シングルやアルバム、人気のあったアーティストなどを各年別にピックアップし、
その年の音楽業界を振り返ります。

▼2009年間シングルアーティスト別ランキング

All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組) 1位 

  「Believe」 「明日の記憶」「マイガール」
「Everything」

Second Story 2位 秋元順子

  「愛のままで…」

B'z The Best 3位 B’z

  「イチブトゼンブ」 「MY LONELY TOWN」

KAT-TUN LIVE Break the Records 【通常盤】 [DVD] 4位 KAT-TUN

  「RESCUE」 「ONE DROP」

ひまわり 5位 遊助

  「ひまわり」 「たんぽぽ」「いちょう」

GIFT~赤~(完全生産限定盤) 6位 関ジャニ∞

  「急☆上☆Show!!」

NEWS LIVE DIAMOND 【通常仕様】 [DVD] 7位 NEWS

  「恋のABO」

EXILE CATCHY BEST (DVD付) 8位 EXILE

  「THE HURRICANE 」 「THE MONSTER」「THE GENERATION」

悪魔な恋/NYC【通常盤】 9位 中山優馬

  「悪魔な恋」

Loveless【通常盤】 10位 山下智久

  「Loveless」

11位  LANDS  「BANDAGE」
12位  羞恥心  「弱虫サンタ」
13位  東方神起  「Stand by U」 「Share The World」 「Bolero」
14位  AKB48  「RIVER」 「涙サプライズ!」「言い訳Maybe」
15位  KinKi Kids  「約束」 「スワンソング」
16位  福山雅治  「化身」
17位  氷川きよし  「浪曲一代」 「ときめきのルンバ」
18位  浜崎あゆみ  「Days」 「Rule」 「Sunrise」
19位  BUMP OF CHICKEN  「R.I.P.」
20位  堂本光一  「妖」

嵐がアーティスト別でトップに立ち、その年に発表した楽曲がトップ3の快挙を成し得るなど、70年代のピンクレディー、80年代の光GENJIを髣髴とさせる活躍が目立ちました。ジャニーズ勢ではSMAPが常にトップにあったのがここに来て世代交代したのかななんて思います。その他のグループも多数入っていて、この音楽不況の中、固定ファンをつかむことのできるアイドルグループが強いということが伺えます。そのほかにも去年に引き続きヘキサゴンメンバーの楽曲が上位を占めていてテレビの影響力はまだまだ侮れないと思います。去年までがんばっていたベテラン勢ではサザンとミスチルが消えてしまいましたが、B’zや福山雅治、EXILEや浜崎あゆみのエイベックス勢も安定していますね。

 

▼2009年間ベストアルバムランキング

All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組) 1位 

  「All the BEST 1999-2009」

EXILE BALLAD BEST 2位 EXILE

  「EXILE BALLAD BEST」

ayaka's History 2006-2009 3位 絢香

  「ayaka’s History 2006-2009」

レミオベスト 4位 レミオロメン

  「レミオベスト」

キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション 5位 マイケル・ジャクソン

  「キング・オブ・ポップ」

シングル・アルバム共に1位を獲得した嵐、もう文句なしといっていいほどの人気だと思います。ちょうど10周年の節目に出したベストの発売と彼ら自身のグループとしての人気がタイミングよく現れた結果ですね。EXILEのベストは去年も上位にランクインしていて、絢香とレミオロメンは最近の人気アーティストとしての地位を確立した結果だと思います。そして5位にあるマイケルジャクソンについてはこの年に逝去したためこれまでの活躍を再評価するという意味で買う人が多かったということが伺えます。Youtube等で世界中からの追悼のコメントが書き込まれていてここまで影響を及ぼしたアーティストはもう今後は出ないのではないかと思うほどでした。

 

▼2009年にデビューしたアーティスト
個人的には知らない人たちばかりでピックアップできませんでした。そのうち人気も上昇してこのアーティストは2009年デビューだったのか!なんてことになりそうですね。それだけ自分が昨今の音楽状況についていけなくなったということなのかもしれません。

コメント