ルパン三世 (第2作 1977年版)

 

初代ルパンは本放送時には視聴率が振るわず短期間に終わったが、再放送を通じて人気がでてきた。それを受けて作られたのが本作であり、前作よりもエンターテイメント性が上がり万人に受け入れられやすい作風となった。その後作られる映画や新シリーズに関しては全てこのルパン準拠となり、主題歌も長年にわたりアレンジを施しながら使われている。

 

作品データ

放送期間 1977年10月3日-1980年10月6日
話数 全155話
放送局 日本テレビ系列
放送枠 月曜19:00
制作 東京ムービー

 

映像と主題歌

 OP:「ルパン三世のテーマ」
  作曲:大野雄二  後にボーカル版(作詞 – 千家和也   唄 – ピートマック・ジュニア)、アレンジバージョンが放送される
 ED1:「ルパン三世 愛のテーマ」
  作曲:大野雄二  後にボーカル版(作詞 – 千家和也  唄 – 水木一郎)が放送される
 ED2:「ラヴ・スコール」
  作詞: 槇小奈帆  作曲:大野雄二  唄:サンドラ・ホーン
 ED3:「ラヴ・イズ・エヴリシング」
  作詞:奈良橋陽子  作曲:大野雄二  唄:木村昇

主題歌はルパン三世のテーマを元にボーカル入り、アレンジを施した79、80といくつかのバージョンが存在し、その後の劇場版、TVスペシャルでもこの曲がルパン三世の名刺的なものとして使われている。

 

現存状況と発売作品

初代ルパンに関しての素材管理については失われたものがありきちんとした形で残せない部分があったが2作目以降のものについては映像・音声共に容易に視聴することが出来る

 

「ルパン三世」ベスト・サウンド・トラック集
コロムビアミュージックエンタテインメント

 

 

コメント